キャバクラでアルバイト

キャバクラで働く

女性の副業アルバイトとして人気の高いキャバクラですが、人気の理由はズバリ高収入に繋がりやすいことです。副業ということになるとどうしてもアルバイトに割ける時間は限られてきますが、キャバクラなら数時間働くだけで十分な額の給与を得ることもできますし、特別なスキルも要求されませんから働きやすいというメリットもあります。

仕事内容は?

キャバクラは来店いただいたお客さまの隣に座り、お酒を作ったりお話をして接客することが主な業務となります。指名などが特にないときには複数のお客さまのあいだを渡り歩くことが普通で、場内指名が入ると特定のお客さまについて接客をします。どの時間帯に働くかにもよりますが、仕事のメインはこの接客と考えてほぼ間違いありません。お店のオープンと共に仕事を開始するのなら店内の掃除やちょっとした雑用をすることもありますが、それらの業務をボーイがすべてこなすこともあります。どちらかというとボーイが雑務をこなすことが多いかもしれません。

キャバクラで働くことのメリット

キャバクラでアルバイトをするメリットですが、一つには最初お伝えしたように高収入が得られやすいということです。時給3000円~という求人も多く、3時間程度働いただけでも9000円の収入となるのは魅力的と言えるでしょう。短時間で効率良くお金を稼ぐことができるというのは大きな魅力ではないでしょうか。また、店舗によっては日払いに対応していることも多いですから、その日のうちに働いた分の給与をいただけることもあります。出費が続いてお財布の中身がピンチというときにも助かりますね。

デメリットに関してはそこまで多くありませんが、やはり接客業ということである程度のコミュニケーションスキルは必要となります。来店してくれたお客さまに楽しい時間を提供することがお仕事ですから、ただ黙ってお酒を作ればいいというわけではないのです。また、キャバクラは基本的に女性だらけの世界ですからお店によっては上下関係が厳しかったり、独特のヒエラルキーや派閥が存在することもあります。デメリットらしいデメリットは多くありませんが、唯一こういった注意点はあります。

いくばくかのデメリットはあるものの、基本的にキャバクラは稼ぎやすい副業の一つです。本業が忙しい方でも短時間で効率良く稼げるというのはメリットでしょう。また、日払いや週払いに対応しているお店なら急な出費にも対応できますから、そのいった意味でも魅力的なアルバイトではないでしょうか。