FXでデイトレイダー

FXとは

FXをご存じでしょうか?FXは外貨取引のことで、異なる二国間の通貨を取引することによって生じた為替レートの差額が収入となります。FXはアルバイトというよりも投資に属する収入モデルですから、なかなか手軽に手を出すことができないと思っている方も多いでしょう。しかし、現在では主婦やサラリーマンが副業としてFXに手を出すことも珍しくありません。

FXを始めるには証券会社で口座を開設する必要があります。現在ではネット証券会社もたくさんありますし、口座開設もオンラインですべて完結しますから誰でも簡単に始めることができます。それぞれのFX会社から専用のツールがたくさん提供されていますし、それらを駆使しながら取引を行います。取引手法にもいくつかありますが、副業ならスキャルピングやデイトレードが良いかもしれません。また、初心者の方だとスワップポイントという金利差で収入を得ながら稼ぐほうが無難かもしれませんね。

少しの資金で大きな取引ができるということが大きな魅力です。FXにはレバレッジと呼ばれるものがあり、レバレッジをかけることによって10万円しか資金がなくても100万円相当の取引を行うことも可能です。上手くいけば一夜にして想像もしないような金額を得ることができますし、まさに一攫千金も狙うことができる副業です。FXを始める方の中にはこのレバレッジに惹かれて始めたという方も少なくありません。また、FX市場は24時間の取引が可能ですから、本業が終わってから稼ぎたいという方にもピッタリなのです。

FXで注意すること

一攫千金も夢ではないFXのデメリットですが、一夜にして富を得ることができるということは逆に一夜でお金をすべて失ってしまうというリスクもあります。実際にはマージンコールやロスカットと呼ばれるシステムが働いていますからそこまでのリスクはないのですが、投資ですから多少のリスクがあるということは覚えておく必要があります。また、投資という性質上正しい知識も必要となりますし、経験がものをいうときもあります。初心者が最初から大勝ちすることもありますが、当然その逆もあり得ます。

もしFXを副業として始めるのなら、最初はムリなく進めていくことが大切です。間違っても全資金をつぎ込んでレバレッジ最大にして取引するというようなことは止めておきましょう。経験を積んでいくと相場も読めるようになってきますから、ムリなく経験値と知識を高めていくことです。